上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんちゃーー


今回は薬について書きたいと思います。

病院でもらう薬は効果も大きいですが副作用も強いのです。

まじめなお話なので みなさん読まなくていいですよん。

第一類医薬品

 ムスカは大分に帰ってきてから胃が痛むことが多くなりました。

 食後二時間くらいすると 胃が痛い 苦い液が喉くらいまであがってくる
 
 寝てる時でもそれは突然起こるのです

 薬局でいろいろ薬を試して見ましたが良く効くものがない(体に合わないのかも?)


さて 市販されてる医薬品には効きめ(効能効果)だけではなく、

副作用などのリスク(危険性)があります。

大衆薬を安心して使っていただくため、リスクを最小限に抑え、効きめを最大限に発揮させるよう、

リスクの程度に応じて専門家(薬剤師・登録販売者)が情報提供や相談対応する制度になり、

第一類 薬剤師さんが直接販売 リスクの高い薬(効果も期待できます)

第二類 登録販売者 という薬局でお薬の詳しい人が販売します。もちろん薬剤師さんも販売できます。

第三類 登録販売者 薬剤師さんが販売します。比較的リスクの低いお薬です。
s057.jpg


さて ここでムスカは思いました。

自分が薬局で薬を買うときに思うことは何だろう???
 1、病院にいくのは面倒だから薬局でいいやー
   (待ち時間やお金も掛かるし・・・仕事や学校を休まないといけないし・・)

 2、わざわざ病院にいくほどではないがとりあえず薬がほしいなー

さらに 薬を選ぶなら・・・

 3、どーせ、お金を払うなら 良く効く薬がいいなー

となります。しかし 

    良く効くお薬=副作用(リスク)も高い=第一類医薬品

となります。では現在 大型スーパー化して遅くまでやっている薬局などがありますが

夜にいっても「薬剤師さんは今日は帰りました・・」

えええええ!!!!

ムスカは上記の 1.2.3.を条件でお薬を探したい人なのです。

どこの薬局に現在薬剤師がいるか 一目で分かるようにしてもらいたい!!

さらに、ようやく薬剤師さんがいても・・・・
s060.jpg


オレ「すいません この第一類の医薬品がほしいのですが・・・」
s059.jpg

薬剤師「どのような症状で いつからですか? このお薬は第一類医薬品なので

    お話を伺わないと売ることができないんですよ」
s058.jpg


まぁ病院で医師に言われるようなことを聞いてくるわけですよ。つまり問診ですね

内容によっては言いたくない理由もあるわけですよ。まぁ 薬剤師などは守秘義務がありますから

他に漏れる心配はほぼないとおもっていいのですが、その他大勢がいる店の中での会話ですから

他の人が聞いている可能性だってありますよね。 いやだなぁ・・・
s061.jpg


結論としては

 第一類医薬品買いたいなら さっさと病院へ行く!!

とまぁ こんなもんでしょ もしくは

 薬剤師が現在いることが店に入る前から分かるようにしてほしい!!

皆さんもお体は大切に~~ ちなみに 第一類医薬品の売り上げが下落してるらしいです

まぁ そりゃそーだ!! わはははは・・ガ○ター10 でも飲んどくか・・・
s062.jpg


ヲワリ

スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。