上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちわ 

 体育の日にちなんだ連休中のお話です。

 メイポは・・・・こっちにおいといて・・・


 リア話です。

 あまりにも赤裸々すぎて恥ずかしいのですが

 俺のリアを知っている人は少ないから まぁ いいや・・・・


 文字ばっかしで長いので 数日に分けて アップさせていただきまっする。

 では 続きを読む をクリックよろ~~ 2009年10月8日 二日まえから煮込んでいたたまねぎと牛肉。全てがドロドロになってしまい

おいしいハヤシライスが完成した。彼女を家に呼んで飯を食う。俺はとても好きな味に仕上がり

 満足なハヤシライスだったのだが彼女は言葉には出さなかったが

 舌には合わなかったらしい。 いつもよりかなーり食べるペースが遅い。

 食べるペースが遅いとお腹もふくれて食べれなくなるという状況の中

 がんばっていた。


 食後、俺は彼女に言わなければならないことがあった。知り合って2ヶ月、友達以上恋人未満

 な関係をいつまでも続けるのは相手にも失礼だし、俺にとっても欲求不満が溜まってくる。

 一度結論をつけたほうがいいのでは??

 俺「もう 知り合って二ヶ月経つよね・・・」
 彼女「そうだねぇ~・・・・うちらってつきあってんのかな?」

 が~~~~ん

 俺が聞きたくて聞けなかった言葉をさらっと言いやがった!!

 お笑い番組を座ってみていた彼女、横にゴロンとして話を切り出した俺

 彼女の一言でやはり ここは俺が決めなければ・・・

 俺は一度座りなおし、

 「あのさ、んと~すごく悩んでたんだ俺。君は俺の友達の姉だし、その友達との関係

  もあるしさ・・・ 」

 俺は 正直怖かった。友達の姉ということでもし付き合ってその恋がダメになったとき

 その男友達とも今まで通りに接することができなくなってしまうのではないだろうか?

 「それで、色々考えて、友達のことはいったん置いといて、考えると俺は

  君と付き合って行きたい。俺と付き合ってくれないか?」

 BGMは my heart will go on 映画タイタニックのテーマ曲でも流れているかのようだった

 彼女「年上だけど いいの?」
 
 俺「うん 気にしない。貧乏で大雑把で面倒くさがりの俺だけどいい?」

 彼女「え~ どうしよっかなぁ~?」
 
 はぅあ!!(@A@)ノ

 その後の会話は正直あんまり覚えてません。俺の精神状態は恥ずかしさでマックス

 (・・・付き合うことになった・・・のかな?・・・)

 
 話を一通りおわり、タバコに火をつける俺、おやっ? 今度の日曜 月曜は連休ではありませんか?

 つきあうとなれば下心に火がつきます。この連休を逃すと当分二人ですごす時間がない!

 今までだらだらと付き合っていた二人は何かきっかけがないとラブラブにはなれない!!

 そう本能が告げていた。彼女に連休の予定を聞いてみたら、友達と旅行に行くつもりだったけど

 キャンセルになったらしい。


 おっしゃーーー

 俺「んじゃ おれとどっかいこうぜ~~」
 
 ということで パソコンで検索しながら あーでもない こーでもないといいながら決まった先は

 ・・・四国!!

 ついでに「四国なら泊まりのほうがゆっくりできるよねー」と俺の罠に掛かった彼女!!

 一日目 午前中に四国は愛媛県 松山市に到着。行く途中でどっかで食事
     午後から道後温泉とその周辺を観光 温泉に入ってホテルに戻る
     夜は松山市の巨大アーケ-ドの散策&飯
 二日目 午前中松山城見学
     昼飯くって 松山を出発
     午後フェリーで帰る
 とまぁ こんな感じでまとまりました。
 
 良く考えたら連休中だしホテルの予約が微妙・・・適当なビジネスホテルのホムペを

 見回り なかなか良さげなホテル(格安)を発見 早速電話する俺 時間は夜中の12時

 彼女「え?今から電話するの??」
     
 ごもっともな意見をどうもありがとう。だがしかし!!こうゆうことはさっさと
 
 やっておかなくては 汚いホテルもしくは車の中で1泊することも覚悟が必要だ。

 し か も ダブルベッド!!!

 シングル2部屋ではなく セミダブルでもなく・・・ ダブルベッド!!!

彼女も画面を見ていた。ツインルーム(一部屋にベッドが二つ)にしないのか?

 ってツッコミをいつ入れられるかドキドキしながらチェックを入れた。

「ここでいい?」それとなくダブルルームのページを開いて確認してみた。

「いいんじゃない?」


 おっしゃーーーー


 もう これはがんばるしかないでしょう。

 んでも彼女がタバコ嫌いなので禁煙室で・・・・ 予約OK 二人で駐車場代込み

 朝飯ナシで9500円!! 高級そうにみえるのにww

 とまぁ 今日のところはここまで。 彼女を見送り眠りにつく俺であった。
 
 夜中なのに予約の電話を取り次ぐなんて なんていいホテルなのだろう・・・

 いろいろとドキドキだわ・・・
スポンサーサイト

テーマ : 恋愛日記 - ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。